2007年04月15日

秋月城跡の紅葉【福岡県】


●秋月城跡の紅葉
1203(建仁3)年、原田種雄が秋月氏を名乗り築城。豊臣秀吉の九州征定後、黒田長興が現在の城を築城した。秋になると、周辺にある約20本のモミジが鮮やかに紅葉し、県の重要文化財である黒門を一層引き立てる。

●紅葉時期の目安
 11月中旬〜12月上旬

●所在地
 福岡県朝倉市秋月野鳥

●アクセス方法
 甘木鉄道甘木駅から甘木観光バス秋月行きで20分、郷土館前下車、徒歩10分

●福岡県の紅葉一覧


Produced by 九州の紅葉おすすめスポット


posted by きゅう at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県の紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。